しがとせかい

人口数千人の町の事業化「○○の聖地」