しがとせかい

プログラミング教育アプリの次の機能。子供の可能性をより広げることができる機能とは?

今週したいプログラミングアプリ!これを形にして、次のステップに進みたい。 ・ユーザーアカウントに紐づく教材リスト ・進捗管理(どの教材をした?どの教材をしていない?) ・教材に対する進捗度(AIによる向き不向き) その中で、今次の振り先を考えてみる。   プログラミング教材アプリに落ち着かない次のステップは? 現在の内容ができるとどんなアプリができるのか

滋賀県でスタートアップを作れる?疑問に答えてくれたのはClubhouseでした。

最近Clubhouseにハマっております。 2021年は計画と集中の年と位置づけて、一番大きな目標であるのが中学生特化型のプログラミング教育アプリ Make3を拡大させていくことです。 その時に、どうやってサービスを拡大させていくか、スタートアップとして成長させていったり、方法論を考えるとClubhouseにはそれの回答となるROOMが大量にできてくるんですね。しかも日本の事情を踏