しがとせかい

コワーキングスペース完成までの4ヶ月をYouTubeで配信したら登録者数はどうなるか、実験します。


先日発表しました運営している今プラスの二号店計画。

新たにに守山市と人口8万人の町で作るのですが、一号店である湖南市のお店との大きな違いが「知らないと絶対に来れない立地」にあること。

湖南市の今プラス(以下、元歯医者さん店)は駅降りてすぐにあるので絶対にわかる場所となっています。

ですが守山市の今プラス(以下、布団屋の元倉庫店)は、駅から徒歩5分の距離にあるものの住宅街の中にあるのでネットか何かで知らないと絶対に辿り着ける場所ではありません。

そしてそんな場所に立地するところで、もしコワーキングスペース使う人がいたとしたら、他の地域でも活かせるケースになるのでは?と思っています。

そのためにも必要な周知。
そこを今回、実際に出来上がるまでの4ヶ月、ひたすらYoutubeをアップしていきどうなるかを検証したいと思います。

週2ペースで作っていく様子をYoutubeにアップしていきます。


今回の企画ではコワーキングスペースの半分以上を自分たちで解体、撤去、DIYしていくことになっており、せっかくならそれも面白いコンテンツだし、配信していこうとなりました。




記念すべき、0日目がこちら。




1日目、2日目、3日目と出来上がっていく様子をアップしています。(小話も楽しんでいただくとして。)

この動画は今プラスとしてのコワーキングスペース側のチャンネルだけではなく、日刊滋賀県という地域メディアも運営しているので、そちらのチャンネルでも配信していきます。

どちらも見る層が異なるのですが、今プラスのチャンネルは今プラスに興味がある人、日刊滋賀県は滋賀県在住の人が多いだろうということで配信していくことになりました。


ただどちらも現在のチャンネル登録者数は20人も満たない数字となっています。

それを週2回、合計でおおよそ30本以上上げていくとどうなるのか。。。。


プロセスから楽しんでいただくPRをしてみたい。目標は1000人登録!


今回のように作っていく様子をYoutubeで配信していくことで、出来上がっていく過程を楽しんでもらうことができます。




さらにはDIYをしたい人や、出演したい人(3日目のれんくんのような)も出てくることで、オープンする前に色々な関わりしろがあると嬉しいなーと。
HIKOHOUSE

こういうプロセスから知って、楽しむお店のPRをしていくと結果的にフォロワー数の増加や、周知にどこまで役に立つのかというのも実体験でしてみたい!ということで行った今回の企画。


目標は3月終わりの頃のオープン時には1000人登録があり、今プラスで開催するオンラインイベントなどに使ってもらえるようなチャンネルになると良いなと思っています。


また、まだまだ滋賀県では「コワーキングスペース、初めて聞きました。」という方が圧倒的に多いので、そこを少しでも「面白そう!行ってみたいです!」と思ってもらえるように。

引き続き週2でアップしていきますので、ぜひチャンネル登録のほどお願いしますー。

今プラスYoutubeチャンネル

DAY10ぐらいからDIYやっていきたいと思います。(多分それまでは解体、撤去が続くはず。)