しがとせかい

滋賀でまちのお店、会社の広報をまるごとやろう!そんな仕事がしたいデザイナー募集いたします。


こんにちは、中野龍馬です。

2021年冬の募集ということで、当社大体年に2回ほど募集しておりまして、今年の募集内容がこんな形でした。

滋賀で長期インターン募集!「学生特化のプレゼンイベント事業」一緒に立ち上げてくれる人、募集しております。
守山市大好きな人、募集中!コワーキングスペースで働いてみませんかー。
「あなたがしたいことを一緒にやろう。」2020年冬スタッフさん募集します。

現在プレゼン企画のインターン生の方は絶賛募集中となり、ちらほら「面白い!!」という方も来られているのでこちらまた年内には新しいスタッフさんが決定しそうです。

そしてもうひとり。これから当社が行う事業の中で、欠かせない。そしてこんな仕事してみたいです!という方に来てもらえたらなということで応募します。

それがまちのお店や会社の広報を丸ごとやってみよう!という事業内容です。

うん?どういうこと?



滋賀県にはウェブ制作会社はいっぱいある。当社もその一つ。


当社事業内容として大きくウェブ制作会社とコワーキングスペースの運営会社、さらには地域情報サイトの運営とプログラミングスクールがあります。

その中でウェブ制作会社は個人事業主として2010年からスタートして、もう11年ぐらいしています。
最初は1人でやっていたものが、今ではコーディングする方、デザインする方、動画作る方などなどスタッフさんにおられて、昔に比べたら僕自身が制作のところから離れることが多くなりました。

昨年コロナがやってきて、国・県・市では、これまでの補助金以外にも広報に関わる内容がめっちゃ出たんですね。
その結果、どうなったかというと。

「すんごい仕事きた。」となりました。

今もその状況は変わってなくて、毎月新しいウェブ制作の案件をいただいているのですが、ここでちょっと待てよと。

まずこの状況は将来の売上の先食い、つまり「いつかウェブサイトを作ろうと思っていた人が補助金が出たからこのタイミングで作った。」という状態になっている。

そして、その結果めっちゃ案件はもらえるけど、一件ずつに丁寧にしっかりと向き合えているのかと思うわけです。

毎月多くの件数をこなすなかで思ったのが「もっとその会社やお店のサービスや商品を広報の企画から一緒にやっていきたい。」とそう思いまして。



こちらのつぶやきにも書きましたが、滋賀県には多くのウェブ制作会社はあります。

ただ広報の企画からおこない、さらには制作、そして運営。さらには検証までやっている会社はぐっと少なくなります。

そういうところまでを求めようとすると、県外の広告代理店やコンサル会社に投げないといけないのが現状だと思います。

ウェブサイト作ってください、はい作りました。ではなく、そもそもウェブサイト作る前段階でどんな広報をしたほうがいいのか、そこを戦略だてて作り、更には決まったコンセプトからウェブだけではなくSNSも動画も印刷物も、さらには広告もやっていける会社が滋賀県にも必要なのではないかなと。



これから当社は2つのプランでウェブ制作事業を行っていきます。



参考リンク:ジャパニーズ株式会社


当社ではこれまでウェブ制作に関してはワンプランのみで行ってきました。
その理由は、ウェブサイトを作りたい人が「どれが必要でどれが必要じゃないかわからない。だから予算高くなるし作らない。」となって、本当は集客用には必要なページなどがなくなるんやったら赤字ギリギリやけどワンプランで作りましょうとなっていたのです。

そこから更に今回もう一プラン増やします。
それが、広報丸ごとやりますプランです。


イメージはこの形。




これまでウェブ制作事業は僕だけが打ち合わせしていて、それをコーダー担当のスタッフさん、デザイン担当のスタッフさんと投げていたのですが、そこからまずは二人一組、三人一組のチームで広報を考えていき、そこからサイトやパンフレット、広報の運営までを行っていきます。

そしてそこに当社のスタッフで足りないのが「デザイナー」さんなのです。



まちの会社、お店の広報を企画から考えてデザイナーとして関わりたい方、募集中です。


・ウェブサイトのデザインをする。
・印刷物のデザインをする。
・ロゴのデザインをする。

デザインをするときに、フリーランスでデザイナーをしていると依頼者さんと直接打合せをして、どんな意図のデザインがベストなのか、そのゴールまでを見据えてデザインを作っていきます。
依頼者さんが好きなデザインを作ることよりも、その先に目的を達成できる「集客できる」「その先のお客さんにとって良いデザイン」を作っていくという形ですね。

大きい制作会社であればあるほど、デザイナーとディレクターは切り分けられてデザイナーと依頼者さんが直接打ち合わせすることはないかもしれません。

今回当社が行う事業は、依頼者さんを通してその先のお客さんをみて、どんな広報を仕掛けることがベストなのか、そしてそこにはどんなデザインがいいのか、作るべきかを一緒に考えて作っていくというものになります。そしてそれを依頼者さんとデザイナーさんだけではなく、チームとして取り組むという形です。


ときにはウェブサイトはあっさりしたもので、SNSに力を入れた方がいいということもあるでしょう。
逆にウェブサイトにめっちゃ面白い仕掛けを作っていくというのもあるでしょう。

そこの元になるのは依頼者さんの先にいるお客さんが「見たくなる」「行きたくなる」「使ってみたくなる」ものを広報として作ることです。

カッコいいデザインもおしゃれなデザインも。その先にいるお客さんを見つめて広報を企画から関わり、さらにデザイナーとしてやってみたい!という方。ぜひ応募して欲しいです。




デザイナーとしての面白いしごとも作ってみたい!


「滋賀県にはいっぱい仕事はあるけれど、やってみたい仕事はない。」

僕がある人から言われた「確かに!!!」となった言葉でした。

ウェブデザインの仕事も滋賀県にはあります。でもそこから先の広報を企画するところからチームとして関わりデザインをするという仕事はまだまだ全然ないはず。


そしてそれを仕事として作りだしていくことで「滋賀県でやってみたい仕事がある!」というのは当社が今作っているビジョンに結びついていきます。

また当社では複業をめちゃくちゃオススメしていまして、実際にスタッフさんのほとんどは自分でもフリーランスとして活動し今プラスにも正社員やアルバイトスタッフとして関わっておられます。

その時に当社で行っていく「広報の企画から制作・運営・検証」というスキルが積み上げることは、スタッフさんがフリーランスとして活動する時にも強みになっていってもらえるといいなと思います。



僕は社長ですが、意見ガンガンしていってもらえる人がいいです。



あと社長がこんな感じなので、正直「社長!!」と思ってもらわずで全然OKです。

助けてもらっている立場なので、より僕のガサツな部分もカバーしている人やと嬉しいかと。あと全然意見もして欲しいし、勝手に色々進めてほしいです。

こんな社長で変わった職場で、かつ「デザイナーとして働ける!自分のこれまでの前職やスキルを活かせるかも!コワーキングスペースで人脈も欲しい!」という方や「デザインを広報部分からやってみたい!」「滋賀県で面白いことをしてみたい」という方はぜひご応募を。


大切なお給料やシフトのこと。応募方法など!


時給も滋賀県の最低時給をちょっと上乗せしたところからなので、かんなり安いところからのスタートですが関わったプロジェクトでしっかりビジネスとして成り立てていけば、給与にも還元していきます。

募集数
・今プラス 元歯医者さん店 1名

募集期間:良い人が見つかるまで

勤務条件のおさらい
・時給 900円から(出勤一回につき500円別途支給)(※経験者は時給優遇いたします。)
・働く時間:平日:9時から18時、土曜:9時から17時までの内、4時間から6時間
・働いていただく日数:平日及び土曜で週3から4日
・勤務地 滋賀県湖南市平松北1-46 美松プラザ1-B(駐車場あり)
・年齢:18歳以降
・アルバイトからの社員登用実績あり(2019年、2020年の1人ずつ)


またいつもありがたいことに多数の応募があるため、今回はまずはフォームでの内容選考から応募内容とマッチする方に面接をお願いし、そこから面接へと進んでいきます。


応募はグーグルフォームから!


応募はこちらからとなります。
応募後、改めて面接日の調整でご連絡いただいたメールアドレスに返信いたします。

Googleフォームから応募

お会いできるのをすごく楽しみにしております。

ではでは。