しがとせかい

今、人生で一番面白い。と思える。それは雇用して雇用して雇用したからだと思う。

最近常々、「人生で今が一番おもしろい」と思ってるなーと感じています。

それは1年前にも2年前にも感じていたものですが、明らかに1年前も2年前も上回る形で面白いと思えることが増えてきている。

なぜそう感じているのかというと、それは「関わる人が増えてきている」ところが一番要因になっていると思いまして、あえて業務委託ではなく雇用してきたことのメリットを今回は僕目線で書いてみたいと思います。

 

今後、地方でも業務委託でチーム作るのが増えるよねとコワーキングスペースで話していて。


昨日コワーキングスペースで会員さんと「雇用するメリットってなんでしょうね。」という話題で話していました。

動画作るのも、雇用するよりクラウドソーシングなどで1本数千円で投げれば良い感じのものを作ってもらえたりするし、コーディングしかり、デザイン然り。

雇用することで生まれる社会保険やマネージメントなどのコスト、教育なども、挙げていくと「それならすでにフリーランスの人に業務委託したほうが早くない?」という話題だったのですが、じゃあ僕がなぜ今雇用していて、これからも面白い人達を雇用していきたいのかなーというと「僕が達成したいゴールを、一緒に楽しんでくれる人とやっていきたい」というのがあるのだと思いました。

現在、正社員の方が2名、アルバイトスタッフの方が10名おられて、毎年おおよそ2回ぐらいの面接では10人ぐらいが応募していただいて本当にありがたいのですが、これ業務委託だとそもそもこういう方々は来ていないのだろうなと思うのです。(まあ業務委託募集だと、また違う人達と出会える機会は多いのですが。)

そしてそういう方々をスタッフさんとして雇用することで、「人生で今が一番おもしろい」と思う状況を作れていると思ってます。

 

雇用することを最近はすごいオススメしてる。その心は。

元々僕は起業当初は誰かを雇用したいと一切思ってなくて、逆に一人で全然一生やっていくと思ってました。

ずっと作り手で良いと思っていたし(その部分は今も変わってないけれども。)、一人でできる範囲で面白いことができていったらいいなと。

それがコワーキングスペースを作り、移転し、もう一個作りということを繰り返していったときに、そのタイミング毎で「こういう人と働きたいな。」と思ったら、本当にそういう方々が現れて雇用して。

雇用していくことで、僕がこれまでしてきたことはどんどん手が離れていって、逆にできた時間で新しいことができるようになって。

新しいチャレンジをするということは、それだけ自分の時間を使うことになるのですが、それをクリアできるのが雇用することだと思っています。


あと僕、かなり抜けているのでその抜けている部分を「コラっ!」と怒ってくれる人がいるのも業務委託ではなく雇用している関係性があるからだと甘えている身分としては思うわけです。
(写真は先日コラっ!とかなり気を使って言っていただけたもの笑)

業務委託として、スキルがある人にお願いする方法よりも、僕は雇用して一緒にいていただくことでその人も成長していきながら意思疎通をとりながらやっていきたいのだなと。

なので、「あ、この人めっちゃ仕事してて大変そうやな。」という方には「雇用してみるのいいかもですよ。」とオススメしていたりします。

もちろん雇用して最初から二人分の作業量がこなされるわけではないけれど、それを今しておくことで1年後には自分の仕事量がぐっと減っている可能性も全然あったりします。

 

そういえば今日コワーキングスペースにいってなかった。でも回っている組織になってる。


今日、僕運営しているコワーキングスペースに行ってなくてですね(実際は朝1時間ほどいってました。)、じゃあ何してたかというと、小学校で子どもたち向けにまちのことを話していたり、打ち合わせをしていたり、金融機関の方としゃべっていたり、中学生にプログラミングを教えてたりしました。

その間にパソコン業務もあったので、それは途中家に帰ってしていたり。

でも2つのコワーキングスペースは回っていて、仕事もそれぞれのスタッフさん達がしていてくれてたりして、これは僕一人だったら絶対できていないことだったりします。

 

雇用するということは、新しいチャレンジに踏み出しやすく、なおかつこれまで大切にしてきた仕事も継続してできることだと思ってます。

雇用することを「金銭的」にリスクがあると考えることもできるけど、それをリスクとして一生雇用せずしていくと実は自分がやりたい可能性を消しているということも考えられるなーと。

僕は今の会社の旗を振っていき、みんなが「この船乗ってたら面白そう。」とずっと思ってもらえるように、成長していく必要がある。

 

そしてその成長していくのが「あ、今が一番人生で面白い」と思い続けることなんだろうなと。

金銭的にも人的にももちろんこれから「うをーーーー」となるときはもちろんあるだろうけど、結果それもチャレンジしているからこそ味わえるということだと思う。

なのでこれからも雇用して雇用して、その中でちゃんと調整してチーム作りをして、スタッフさんに助けてもらいながら人生一番おもしろいと思えるよう生きていきたいと思うのです。

おわり。まる。