しがとせかい

地方からスタートアップ目指す夫の日曜の過ごし方。

日曜日の過ごし方って本当重要!と思ってます。
位置づけとして家族と一日一緒にいれる時間でもあり、来週すること、これからしたいことの準備の時間だと考えているので計画的に過ごしたいんですよね。
だから毎週どうやれば自分にとっても気持ち良い日曜日になるかを検証し続けています。
20歳で起業し、家庭を持ち34歳になる今までお休みの日は日曜日(+土曜日の午後)と決めておりまして、これからは世界でも使われるサービスを目指すために日曜日の過ごし方もよりよくしていきたいなと。
そこで「どんな過ごし方が理想的な日曜日だったけ?」と自分でも振り返らえるように記事を書いてみます。

日曜日に行っておきたい仕事とは?

僕がまず週末に行うこと。

それは週に1回必ずA5のノートに、今週の良かったこと・悪かったこと・気づいた点・今後の目標のを書きます。

毎週土曜日に行っておりまして、その振り返りから「来週はこれとこれを絶対にしなければいけない!」というのが出てきます。この出てきたリストは翌週のスケジュールを組むときにとても重要で、そのリストを月曜からスムーズに行えるように日曜日に下準備をしておくこと。

これがまず日曜日に絶対しておくことです。
(僕の性格上、週の計画をざっと作ってから月曜日に望むほうがスムーズ。そうでないと月曜日の午前中とかに予定作るとかで潰してしまうため。)

日曜日は1週間のスケジュールの中で「下準備をしておく日」と「これからの計画をより集中して考える日」と位置づけているので、ここをしっかりと終わらせておくのは命題なんですよね。

ざっくり日曜日にリスト化しておくとこんな感じです。
・5日で終わらせておく仕事のリスト化
・来週1週間の時間ごとのスケジュール
・月曜日に返信するメールや仕事の準備

この辺りを日曜日の午前中に終わらせておくことと何がいいのかというと、「何を考えておく必要があるのか?」を午後の時間帯に当てることができます。

また日曜日は家族の時間でもあるので、お出かけなどをする昼の時間帯にもリラックスしながら「考えること」も行いながらは僕の性格にもあっています。

あとは毎週土曜日にブラジリアン柔術にいっているので、どうしても日曜日が朝早く起きれないのであえてすることをしっかり決めておいて午前中にしておくことで、ダラーと過ごすのがないのも大きな利点です。

午前中に来週すべきことの準備と計画、午後はそこから出てきた考えるべき点での考えの時間。

更に夕方以降にランニング+サウナというのが日曜日の過ごし方としてベストやなーと感じています。

自社サービスのリストアップも土曜日に作ってしまう。

現在会社としての売り上げの半分ほどが受託事業となります。これまでは受託事業をリスト化させて、来週の仕事の割り振りなどを行なっていたので、受託関係を回すならそれで問題ありませんでした。
ですが自社サービスを中心として置くなら、同じようにリスト化も土曜日に作ってしまわないと行けません。
そうでないと集中して作業できる平日の時間帯にリスト化の時間を作ってしまう必要があり開発時間を下げてしまいます。
そこで自社サービスも各機能ごとに、リストを作り振り分けていきます。技術でも新しくチャレンジするところもあるので、そこも並行しつつなのでなかなかスムーズにいかないことも多いですが笑。
受託事業と自社サービスを行うにあたって、リスト化と問題点の洗い出し&解決方法を導いて置くのが僕にとっての気持ちいい日曜日の過ごし方となります。
では逆に気持ち良くない過ごし方は何になるのか。

日曜日の僕にとって気持ちよくない時間の過ごし方

逆に気持ちよくない時間とは何になるのか?

それは「ダラダラ目的もない時間を過ごしてしまう」ことです。

Youtubeを見るのも目的を持って探していた情報の動画を見るというだけならいいのですが、ひたすらレコメンド見続けたりしていくのはやはり気持ちよくない。漫画も一日一冊と決めているのですが、それをマンガアプリで新しく出てきた新刊をめっちゃ読んでいくのも気持ちよくないです。

目的を持ってスマホを触るのはいいけれど、ダラダラとスマホ見るのもなしにしています。

極端なのは横になっていつの間にか寝てしまうパターン。あれは寝てしまう前は気持ちいいのですが、寝て起きた後は罪悪感が出ちゃうので絶対にしないようにしています。
それなら僕は子供とゲームしたり、おにごっこをしていたりしたいし、妻と会話をしていたいです。家のこともしていたい。
家族と向き合う時間が日曜日しかないので、その時間をダラっと時間で浪費してしまうのが嫌なんですよね。
なので日曜日のこの気持ちよくない時間をどうやって我慢するのかも意識しています。
あとは家族と過ごす以外の時間を極力いれないようにもしています。
20代は社会人バスケリーグでバスケの試合もあっていっていましたが、試合がある日はおおよそ一日潰れてしまうので、日曜日の優先準備を考えたときにバスケはチームには所属せず、個人スポーツとして楽しめるもの(ブラジリアン柔術)をしたことで、より日曜日の過ごし方を考える機会になったと思っています。

スタートアップを目指すために自分の時間を1週間で確保すること。

現在僕が行っているジャパニーズ株式会社。こちらは滋賀県内のウェブに関する受託業務、コワーキングスペース運営、滋賀県の地域情報サイトの運営をメインとして行っています。

いずれもとても好きな仕事で、滋賀県という場を使って事業をすることの楽しさを感じています。そしてもう一方で、滋賀県にいながら世界中で使用されるサービスを作りたいという思いがあり、2020年から始めた中学生向けのプログラミングスクールを新たにオンラインプログラミングアプリとして形を変えて開発を行っています。

新しいチャレンジなので、どんどん失敗を重ねて実行していかないと見えてこない部分がすごくあります。そうすると自分の時間を1週間の中でどれだけ確保することができるか。

そして事業をある程度の期間で大きくするために、自分の中の考え・知識・実行力を増やしていくために日曜日の過ごし方は本当に大切だなーと。

ではでは。