滋賀と世界ブログ

[実際行ってみた!]中国国内のバスケゴール・コートまとめ。料金とか利用方法とか。

2017年4月19日 カテゴリー:バスケコート

2016年11月と2月に上海と北京へいってまいりまして、実際にその現地でバスケしてきました。

中国では有料のバスケコートはもちろん無料でできる所も複数あって、しっかりコートが整備されている場所も多い。

一緒に3 on 3してきた中国人の方々と話していると、男性ではサッカーが一番人気でバスケがその次ぐらいに人気とのこと。

あと何より初心者も上手い人も一緒になってバスケする風景や、50過ぎの方がガツガツやっているところを見ると日本とはまた違うバスケの文化で良いなーとか思ったりします。

そんな上海、北京の実際にプレーしてきたバスケゴール・コートをまとめてみました。
ぜひ中国行くときは、こんなバスケコートで異文化交流を楽しんでもらえれば!


上海:洛克公園(RUCKER PARK):室内バスケコート



有料のバスケコートとなっている上海の洛克公園(RUCKER PARK)。

最寄り駅は7号線の嵐皋路ですが、おおよそ歩いて10分ぐらいかかります。

室内と、外にもバスケコートがあり、利用料は2時間で20元なり。ちなみにボールも借りることができますが、中国では一つのボールをコートにいる皆で使おうという文化があるので別にボールは持っていかなくてもいいかな。

このRUCKER PARKに関しては別の記事で詳しくまとめましたのでどうぞー。
参考リンク:上海の室内バスケコート「洛克公園(RUCKER PARK)」!これで雨の日の上海でもバスケできる!

洛克公園(RUCKER PARK)
最寄り駅:嵐皋路(7号線)
住所: 58 Huachi Rd, Putuo Qu, Shanghai Shi, 中華人民共和国 200065





上海:上海体育館 室内&室外バスケコート



上海体育館近くにあるバスケコート。有料となっています。

このコートの特徴は二階にあがってあるコートもあったり、逆側には他のコートもあったりと多くのバスケコートがあります。

天気の悪い雨の日もいってみたのですが、さすがに雨の日は屋根はありつつも雨がちょっと入ってきていたりして誰もいずでした。

上海で一番好きなバスケコートかも。


上海体育館
最寄り駅:上海体育館駅(1、4号線)
住所: 1111 Caoxi N Rd, WanTiGuan, Xuhui Qu, Shanghai Shi, 中華人民共和国 200030




上海:徐家匯公園:室外バスケコート



とても広い公園内にあるバスケコート。

無料で利用することができるので、バスケコートに直行する前に観光地ともなっているのでぐるりと回ってみて上海の都会の中の自然の風景を楽しんでみるのもいいかも。

最寄り駅は徐家匯駅で、三つの路線が使えるアクセス便利な場所になっています。おおよそ駅から徒歩7分ぐらい。

徐家匯公園
最寄り駅:徐家匯(1,9,11号線)
住所:Zhaojiabang Rd, XuJiaHui, Xuhui Qu, Shanghai Shi, 中華人民共和国 200030




北京:東単体育館 :有料



北京で唯一いったバスケコートが東単体育館。本当は北京も上海の時と同じように色々コート回ってみたかったのですが、偶然にも宿泊するゲストハウスと目と鼻の先の近さ!

有料のコートとなっていて、1人あたり15元。こちらもボールの貸し出しは行われていますが、管理人の人曰く「ボール借りるよりも、一緒にプレーしといた方がいい。」という助言頂きました。

このコートで仲良くなった人から横の体育館でも練習できる機会もらって初めて中国で5 vs 5 のフルコートゲームしました。


東単体育館
最寄り駅:東単(1,5号線)
住所:北京市东城区崇文门内大街106号




大連にも行く予定なので、また追加します。


今回は中国国内で上海と北京に二大都市をご紹介しましたが、また大連にも行く予定なのでその時はバスケコートを更に追加します。

しかしどこにいっても「日本人は見たことないなー。」と言われる始末。もっとバスケしている人は中国いって一緒に中国人とバスケすると学ぶことは色々あると思うのに。


ではでは。