滋賀と世界ブログ

[1000円宿]上海ブルーマウンテンユースホステルで3泊4日レビュー。安いし、色々設備ありで文句なしでした。

2016年11月30日 カテゴリー:ゲストハウス,上海

上海3泊4日で泊まった今回のホテル。それは人生初のゲストハウス!となりました。

そもそも個室でなくてもいいし、出来る限りコミュニケーションが取れる場所で泊まりたいという選択肢で選んだホテル事情。

ゲストハウス選んで大正解でした。なにより安いですしね。

上海にはゲストハウスが数多くあるみたいで、今回は初めてということで出来る限り評価が高くて日本語の情報があった上海ブルーマウンテンユースホステルのLuwan店(ホテルすぐ近くに地下鉄の4号線の魯班路があるという好立地。)

予約はHostelling Internationalでネット予約しました。

日本語版のサイトがあるので、細かい情報がわかりやすく助かるのです。

 

dsc00635
 

 

値段は今回男女混合のこの6人部屋のドミトリーを予約。1日当たり大体日本円で1000円ちょいという格安のお値段でした。(ちなみに男女混合でしたが、実際に行ってみると女性の利用者が同じ部屋だったのは一日目のみで、他の日は男子のみとなっています。)

同じ部屋にドア付きの棚があって、そこに持ってきた鍵ロックをいれればセキュリティーボックスになります。

 

他にも個室にプランアップできます。

 

dsc00809
 

上海ブルーマウンテンユースホステルへの行き方は空港からであれば地下鉄の4号線に乗って魯班路駅で降りましょう。1、2、3号口の出入り口がありますが、一番近いのは3号口であがってもらって、道一本はさんですぐの場所にあります。(1、2号口からでもそう遠いわけではないのですが、マップアプリが使えない状態だとちょいとわかりにくい。)

 

 

dsc01030
 

dsc00638
 

上海ブルーマウンテンユースホステルにはドミトリーの部屋の他、乾燥機と洗濯機。(コインは受付で10元払って、専用のコイン一枚入れれば動きます。)

 

 

 

dsc00797
 

電源は変圧器いらずで、100均で購入したプラグで対応!変圧器6,000円ちょいしましたが今回は用なし。

 

 

 

 

dsc00639
 

dsc00640
 

シャワールームがこちら。初海外だったので、シャワールームって結構ぼろいのかなーと思っておりましたが、想像を下回ることなくお湯も水圧も問題なかったのがうれしいところ。

 

 

dsc00795
 

こちらがトイレと化粧台。シャワールームも全体で6個以上あって、トイレも数多くあるので、「やばい、どこも使用済みだ!」というのはなかったです。ちなみにトイレは他の場所と同じで、使用したペーパーはトイレで流してはいけません。

 

 

dsc00788
 

あとホテルには歯磨きや洗剤、タオル、ビールなどなども販売。300m近くにコンビニがあったのですが、そこに買いに行くよりここで買った方が品揃えよろしいかと。

 

 

dsc00799
 

dsc00800
 

dsc00802
 

dsc00791
 

 

受付の横にあるコミュニティルームがこちら。左にあるビリヤードでは毎日ミニな大会が行わえるようなので、最初コミュニケーションの取り方がわからないーーーという方はこの大会に参加してみるといいかも。

ちなみにホテルのWi-Fiは自分の部屋までいくと、届かずネット使って作業する場合はこの場所で作業する必要があります。

特にそれで不便に感じたこともなかったので(誰かしらと話せますし。)、僕にとっては良かったかなと。あと結構みんな思い思いの時間を過ごしていたので、すんごいコミュニケーションが取れるというよりも軽く話すみたいな感じです。

人口の比率としては7割ぐらいが中国系で、3割が欧米人。

日本人?皆無です。受付でも「日本人はなかなか来ないねー。」というてはりました。

色々知りたい中国語の単語を教えてもらった代わりにどういたしましてとありがとうございます。を教えたら結構喜んではりましたので、もし行かれたら覚えてはるか試してみてください。

 

受付では中国語 or 英語での会話となりますが、親切に対応していただけるので今回みたいに勝手がわからないときにはおススメのホステルです。

交通の便も金額も、静かさも(同室の人もみんな静かに利用されていましたので多謝。)問題なく。ぜひ上海のドミトリータイプのホテルを探されている方は候補の一つにいれてみてください。

ではでは。